ビジネスブログ

■ビジネスブログとは

 

「ブログ」という言葉を聞いたことがあると思います。「ブログ」とはインターネットやコンピュータのエキスパートではない素人でも日記などの情報をホームページに書き込めるシステムの名称です。この「ブログ」というシステムが登場して日本で普及しだしたのが 2002 年頃、爆発的に流行りだしたのが 2004 年頃、そしてそれから少し遅れて「ビジネスブログ」というシステムが登場しました。

「ビジネスブログ」とはブログ型ホームページと呼ばれるもので、専門知識のない個人でも簡単にホームページに情報を書き込めるという「ブログ」のメリットを活かして、企業のホームページ向けに開発されたシステムです。最近では、多くのホームページ制作会社がこの「ビジネスブログ」というシステムを使ってホームページ作成サービスを提供しています。「ビジネスブログ」の主なメリットは、従来の HTML という言語を使ってホームページを作るシステムより、かなりの低価格でホームページを作れることと、専門家ではない素人でもホームページ情報の書き込みができることです。

 

現時点でのビジネスブログシステムの業界標準が、アメリカのシックス・アパート社(Six Apart, Ltd.)というベンチャー企業が開発した Movable Type (ムーバブル・タイプ)というシステムです。日本でも多数のホームページ制作会社が、シックス・アパート社にライセンス料を支払い、「ムーバブル・タイプ」というシステムを使ってホームページ制作サービスを提供しています。

「ビジネスブログ」というシステムが登場する以前は、素人ではホームページの情報をちょっと変更したいだけでもホームページ制作会社へいちいち頼んで更新料という名目の費用を支払わなければならなかったのですが、「ビジネスブログ」というシステムを使うと、ホームページを一から作ることはできなくても情報を追加したり変更したりすることは自分でできるようになったのです。しかし「ムーバブル・タイプ」は万能ではなく、ところどころ素人では手に負えない部分があるのです。

 

■ブログ de ホームページ

 

弊社がお勧めする ホームページ・ WEB サイトを作るためのシステムは、この「ムーバブル・タイプ」というシステムではありません。株式会社 WEB マーケティング総合研究所という日本の会社が開発した「ブログ de ホームページ」というシステムです。「ムーバブル・タイプ」ではなく「ブログ de ホームページ」をお勧めする主な理由は下記の通りです。

 

  1. 「ムーバブル・タイプ」より「ブログ de ホームページ」の方が、費用が安い
  2. 「ムーバブル・タイプ」は素人が更新作業を自分で全部やるのは現実的に無理なのに対して、「ブログ de ホームページ」はシステムを導入してしまえば素人でも更新作業は全てできる(「ランニングコストはレンタルサーバー費用だけ」でホームページを運営できる)
  3. 「ブログ de ホームページ」が、専門企業に依頼しなくてもマニュアルに従ってキーワードやテキストを入力するだけで、効果的な SEO(検索エンジン対策)となるように設計されている
  4. 野村総合研究所のサーバーを利用しており、セキュリティ管理が信頼できる
  • ※野村證券やセブンアンドアイホールディングスも利用

 

ただし、「ブログ de ホームページ」は抵コストパッケージサービスですのでデメリットもあります。

 

  1. デザインの自由度が制限される
  2. 専用サーバーをレンタルすることが条件であり、例えばより高度なアクセス解析機能を使いたいと思っても後から機能を追加することができない

 

■初年度費用 ¥160,000-の低コストパッケージ

 

この¥160,000-という数字は、「ブログ de ホームページ」というシステムを導入するための初期費用とサーバー費用である月次費用、メールマガジン配信機能(オプション)の12ヶ月分の合計金額です。

 

〔ブログdeホームページ スピードパック〕の初期費用と月次費用(消費税別途)

 

初期費用


¥49,800-+¥7,600-(JPドメイン取得費用)

+¥3,000(メルマガ配信機能:オプション)


月次費用


¥ 4,900-(サーバー費用)

+¥3,000(メルマガ配信機能:オプション)

 

ホームページを集客のための商売道具として活用するためには作りっぱなしではなく運営していくことが必要です。ホームページを運営していくためには、今まではレンタルサーバー費用の他に更新費用というランニングコストが発生しました。また、ホームページへのアクセス(訪問者)を増やすために SEO を実施するとその費用も別途発生しました。しかし「ブログ de ホームページ」を使うと SEO も含めて更新作業がすべて自分(社内)でできるので、どんなに更新を重ねても費用が発生しないのです。「ブログ de ホームページ」のレンタルサーバー費用は定額ですので、更新作業とコンテンツ制作を全て自分(社内)でやるのであれば、初期費用と 1 年分のサーバー費用を予算化しておけばそれ以外のランニングコスト ¥0-でホームページを運営していけるのです。

 

 

サイトトップ.jpg 

 

 

もちろん初期費用も今までの常識では考えられない安さです。なんでこんなに安くホームページが作れるのか。上の画像をご覧ください。これは、実際に「ブログ de ホームページ」で作成した弊社のホームページ、 「展示会出展サポートサイト」 です。

ホームページは四角い枠の中にいろいろなパーツが配置されています。通常枠の上のほうに看板にあたる横長の四角い枠があります。企業のロゴマーク・社名がこの枠の中に表示され、イメージ画像を使ってデザインされています。これをヘッダーといいます。弊社ホームページの場合では、水面のイメージ画像内にホームページタイトルと訪問者へのメッセージが表示されている部分です。また枠の左側か右側にホームページ内情報の目次にあたる縦長の枠があります。これをサイドメニューといいます。弊社ホームページの場合では、左側に配置しています。

今まではホームページ制作を専門企業へ依頼すると、貴社の要望やイメージにあわせて貴社オリジナルのデザインでこれら必要なパーツを作って自由に配置するという流れでした。「ブログ de ホームページ」はホームページの枠と枠内の各パーツのデザイン・配置する場所、つまり今までのホームページ制作におけるデザインにあたる「ホームページの枠組み」を事前に作り、パーツの色やデザインは好みで選べるように部品として用意し、すでに完成したものをパッケージ商品として販売しているのです。

 

  • WEB 総研では、最初にホームページを立ち上げる時点では、最低限必要となる基本情報として貴社が用意したテキスト原稿を入れ込み、貴社が選んだデザイン(パーツ)でホームページを作ってくれます。しかし、その後の原稿の追加やデザイン変更の作業を頼むことはできません。
  • 弊社ホームページのヘッダーは、弊社が作成したオリジナルデザインです。「ブログ de ホームページ」に標準装備されているイメージ画像ではありませんが、いろいろな業種向けのイメージ画像が標準パーツとして用意されています。

 

今までのホームページ制作を展示会ブース制作に例えると、設計段階からディスプレイデザイナーがオリジナルで図面を引き、イメージどおりのブースデザインを提案してくれて、プロの職人が作りこんでくれるオーダーメイドの展示会ブースです。それに対して「ブログ de ホームページ」はパッケージブースです。しかし、真っ白でリースの受付カウンターがポツンと置いてある基礎小間ではなく、好みのデザインをカタログの中から選んで自分で簡単に組み立てることができるシステムブースのようなイメージです。来場者から見れば費用をかけてブースデザインをして作ったオリジナルブースに見えるのです。オーダーメイドの展示会ブースを作るためには、ディスプレイデザイナーや職人さん(木工・経師・電気など)に働いてもらう必要があり、当然デザイン料・図面制作費や職人さんの人件費が発生します。システムブースの場合はすでに完成している製品を組み立てるだけなので、人手がほとんどかかりません。ですから安いのです。

 

ホームページを作るということは、インターネットという 24 時間 365 日オープンしている展示会に出展すること です。実際の展示会であれば、会期中に小間(展示スペース)を増やすことはできません。しかし、インターネット上の展示会ブースは必要に応じていつでも展示スペースを増やしていくことができるのです。しかしホームページ制作会社に頼んで作ってもらったホームページでは、新製品を発売するのでホームページに追加掲載したいと考えても自分ではできないのです。その度にホームページ制作会社に費用を支払ってお願いしなければなりません。「ブログ de ホームページ」なら新製品発売時の展示スペース・展示製品の追加はもちろん、ちょっと展示製品の配置を変えてみるとか、説明員の説明の切り口を変えてみるといった試行錯誤を展示会ブースにおいて自由自在に、いつでも思い立ったときに自分でできるのです。

 

「ブログ de ホームページ」は、インターネット上の 24 時間 365 日オープンの展示会場に、最小限の費用で自社ブースを出展するための方法です。しかも、星の数ほどある出展社の中から来場者に自社ブースを見つけ出して訪問してもらうための機能(SEO を自分で行える機能)が無料でついてくる優れものです。別途の予算で宣伝しなければ、来場者に見つけてもらうことさえできなかった貴社ブース(ホームページ)は、毎日四六時中来場者が絶えない競合各社がうらやむ「賑やかなブース」となるのです。

 

「ブログ de ホームページ」を紹介したのは、B to B 企業がこの先効率的に見込顧客を集客して売上アップという成果を獲得するために必要不可欠なホームページは、営業予算の限られた企業さまにも現実的な予算で手に入れることができることを知ってもらいたかったからです。「ブログ de ホームページ」というシステム・サービスがなければ、見込顧客を集客するホームページを手に入れるために、ホームページ制作費・SEO 費用そして定期的に発生する更新費用で、初年度で少なくとも百万円近い予算が必要になるでしょう。私も以前はホームページ制作費として数百万の見積書を書いていましたが、実際に会社を設立して自社のホームページに百万円の費用をかけるのは現実的な選択肢ではありませんでした。

デザインの自由度が制限されるというデメリットに目をつぶれば、「ブログ de ホームページ」は驚異的なコストパフォーマンスを発揮します。適切に運用していけば、数百万かけたホームページと同等以上の効果を得ることができます。SEO 以外のホームページへの誘導対策を全く実施しないという条件では、費用対効果ではどんなに予算をかけたホームページでも絶対にかなわないでしょう。「ブログ de ホームページ」は、予算を抑えて効率的に見込顧客を集客したい企業さまにとってはうってつけの集客ツールです。また、コーポレートサイトとは別にセカンドホームページ(営業専用・見込顧客の集客を目的としたホームページ)を低コストで立ち上げたい企業さまや現状のホームページの運営コストを削減したい企業さまにとっても非常に有効なシステムです。

 

■インサイドとWEB総研

 

当サイトで具体的なノウハウをご紹介していく中で、WEB 総研のホームページにリンクを張ってある箇所が多数出てきます。WEB 総研のホームページには、ホームページから見込顧客を集客するためのノウハウや参考情報が多数紹介されております。それをご覧いただくとより理解が早いと思うのでご紹介させていただいております。

弊社(株式会社インサイド)のホームページでなぜ WEB 総研の宣伝をするのか疑問に思われるかもしれません。混乱されるかもしれませんので、ここで簡単に説明します。話しの流れで、ここからしばらく弊社の考え方(PR になる部分)に触れなければなりませんが、ご容赦願います。

 

弊社はもともと広告代理店ですが、弊社の目指すところはお客様の集客を具体的にお手伝いする集客支援会社です。弊社は、B to B 企業がこれから効率よく顧客を獲得していくためには、潜在顧客・マーケットから見た「貴社への入り口」としての「展示会」・「広告」・「ホームページ」の3 つを連携して機能させて効率よく見込顧客を獲得するだけではなく、見込顧客を営業資産として維持・育成して効率的に新規顧客を獲得するための適切な見込顧客フォローが必要だと考えています。

弊社は「展示会でブースを建てるだけ」、「広告のデザインとスペースを売るだけ」、「ホームページを作るだけ」では、これから先広告会社として存続していくことが難しいと考えており、お客様が効率よく顧客を集客することに具体的に貢献できるサービスの提供を目指しているのです。

 

弊社が B to B マーケティングプロセスの中でも特に重視しているのが、見込顧客フォロー段階におけるプロモーションです。「弊社のお客様」と「お客様の見込顧客」とのコミュニケーション構築による営業資産としての見込顧客の維持・育成と、ニーズが顕在化した見込顧客を効率よく見つけ出すためのシステムの構築です。

比較的予算の大きい「展示会ブース設営」の部分には、顧客の予算を自社の売上にすることを目的とした多数の競合企業が存在しますが、弊社は展示会ブースの装飾予算を削っても、適切な見込顧客フォローを実施すべきだと考えます。展示会で見込顧客を獲得したとしても、最終的に顧客になっていただかなければ意味がないからです。

弊社は、特に「1 小間」・「2 小間」のスペースで展示会へ出展する企業さまに向けて、最低限の予算で展示会出展を成功させるノウハウを提供しています。「1 小間」・「2 小間」でブース装飾に予算をかけても、それほど出展効果に差がでないと考えるからです。

 

  • ※1小間・2小間の出展であれば、専門のブース設営会社に依頼しなくても効果的な出展が可能です。ブースの装飾以前の問題である「同じ通路にずらっと並ぶ 1 小間・ 2 小間の出展社と差別化して来場者の目を引き、足を止めるためのブースレイアウト」が重要なのです。

 

1 小間・2 小間のブース装飾に予算を使うなら、その予算を使って見込顧客を維持し育成するプロモーションを実施し充実させたほうが、確実に成果があがります。見込顧客フォローの効率的・効果的なツールであるホームページ、24 時間 365 日オープンしているインターネットという展示会に出展するための最低限の費用は、初年度で 16 万円なのですから。

 

小規模出展のブース設営・運営ノウハウについて詳しくは、こちらをご覧下さい。


「展示会出展サポートサイト」

「初めての出展でも効果を上げる、1小間のブース設営と運営」

 

弊社は広告原稿も作りますし、展示会ブースも作りますが、弊社の強みは「顧客の入り口」だけを提供するのではなく、最も困難な部分である「顧客を維持・育成する見込顧客フォロー」と「ゴールである新規顧客の獲得」までのトータルサービスをワンストップで、しかも現実的なコストで提供することです。そのためにも低コストで効果的なホームページがどうしても必要なのです。

 

弊社が WEB 総研のホームページと初めて出会ったのが 2008 年 3 月です。初期費用も安く自分でホームページを更新できるシステムであれば、予算の限られた中小企業でもホームページを見込顧客とのコミュニケーションツールとして活用できると考え、その更新作業が本当に簡単なのかを確認するために「ブログ de ホームページ」を導入し自社ホームページを実際に作ってみたのです。それが弊社の 2 番目のホームページ「展示会出展サポートサイト」です。そして弊社は「ブログ de ホームページ」の SEO 機能を活用して、ホームページから効率的に見込顧客・営業案件を獲得しており、そのノウハウをご紹介しているのがこのサイトです。

 

弊社は WEB 総研と「ブログ de ホームページ」の OEM パートナー契約を結んでいます。WEB 総研は開発だけでなく、もちろん直接システムの販売もしています。弊社は OEM パートナーですので、弊社独自のブランドでこの「ブログ de ホームページ」というシステムを販売することもできるのですが、弊社は全ての情報を開示した上でこのシステムを提供しています。それは、弊社がホームページのシステムを売る会社ではなく、お客さまがホームページをひとつの道具として活用し「集客」することをお手伝いする会社だからです。

もちろん弊社は、ホームページのシステムをすでにお持ちの企業さまや、「ブログ de ホームページ」を WEB 総研から導入される企業さまにも、ホームページを活用するためのサービスを提供します。「ブログ de ホームページ」よりもお客様のメリットになる新しいシステム・サービスが登場すれば、そのシステムをお勧めします。ただ、今現在「ブログ de ホームページ」以上に抵コストで効果的なホームページのシステムを知らないので、最も効果が期待できるシステムをお勧めしているのです。

ホームページはこれから効率的に見込顧客を集客し、営業案件を獲得するために不可欠な道具です。しかしその道具が 100 万円もするのでは、簡単にお勧めすることもできません。16 万円なら、3日間の展示会・ 1 小間の出展で、レイアウトによっては意味のない・逆効果になるパッケージブースに 20 万円も使うのなら、どんなに効果に差が出るのか想像できますでしょうか。ですから弊社は「ブログ de ホームページ」の導入をお勧めするのです。

 

ここまでご覧いただいて、「ブログ d eホームページ」を導入したいとお考えの場合、弊社からシステムを提供させていただくことも可能ですし、もちろん WEB 総研から直接導入する選択肢もあります。同じシステムを同じ値段で買うのなら、開発元で弊社よりは社歴も長く会社規模も大きい WEB 総研から買うほうがいいと思うのが当たり前なので、弊社は B to B 企業がホームページを集客の道具として、見込顧客とのコミュニケーションツールとして活用していく上での付加価値をつけています。

 

※詳しいサービスの比較は、 「NET de集客 導入ガイド」 で詳しく説明しています。

 

「ブログ de ホームページ」についての説明はここで終わりにします。「ブログ de ホームページ」について詳しくは WEB 総研のホームページをご覧下さい。「ブログ de ホームページ」のサービスについてはもちろん、中小企業のホームページ活用について非常に参考となる情報が多数掲載されています。先行ユーザーの成功事例などもトップページから業種別にご覧いただけます。ホームページの活用方法と役割(2)でご紹介した 2 社の事例は「製造業の成功事例」に掲載されています。「ホームページ作成実績」の「SEO の成功事例」というコンテンツで弊社ホームページについても掲載されていますので是非ご覧下さい。ただぱっと見ただけでは分からないのですが、WEB 総研のホームページにはものすごい量の情報(1,200 ページ)があるので全部目を通すには少々時間がかかります。

 

http://www.blogdehp.jp/

 

また、WEB 総研のホームページから経営者向けホームページ解説書「ブログ型ホームページ作成入門」(PDF版)がメールアドレス登録で無料ダウンロードできます。こちらも参考になりますので、是非お読みになることをお勧めします。

 

http://www.blogdehp.jp/05/05_present.asp?9rsidebox

 

矢印ボタン-ページTOPへ.jpg

 

 HPノウハウ告知(小)-480.jpg

メールアドレス・会社名の入力で PDF ファイルがダウンロードいただけます。

お気軽にお申込ください。お申込はこちらへ。

 


HPから見込顧客を獲得する方法.jpg

→TOPページへ.jpg

矢印ボタン―サイトマップへ.jpg